MENU

匿名の密告電話や密告手紙の悩みを解決

お知らせ

新記事公開:密告者の手口―わかっていても避けられない。密告で効く「言葉」とは?―

2020/01/21
有料相談はすべてココナラでのみ受け付けるようにいたしました。
以前のように、当ウェブサイトから直接申し込みはできません。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2019/11/11
勝手ではございますが、すべての有料相談を一時停止させていただきます。

当相談所は、ほぼボランティアのような状況で稼働してきました。
当サイトはもちろん、ココナラでさえメッセージ機能経由で
有料サービスを無料で提供してきました。

正規なご依頼をなされせずに、「質問」というかたちで
無料で相談をしてもらおうとする方に対処する
労力がおもいのほか、かかった点も理由のひとつです。

有料相談にあたる情報・回数でも、無料で提供していた
私(六条)を含めた相談員にも非があるのはたしかです。

相談員(外部相談員)にも生活があります。
そして、当相談所を運営する私(六条)にも。

ですが、困っている方に「これから先は有料です」と、
きっぱりと言う勇気がありませんでした。

心理的に弱っている方に押し売りのように接するのが嫌でした。

本来は当相談所(密告SOS)のような小団体は非営利で、
寄付をもらいながら無料でするのが一番良いとおもっています。

しかし、現時点では困難な状況という内情がございます。

閉鎖しようとも考えました。
けれど運営を継続することに決めました。

なぜなら、密告に関する情報がまったくネット上にないためです。

あったとしても一部があやまっていたり、不明瞭な情報ばかり。

密告に関する内部情報はほとんど表にでない現状を
鑑みるに、なにかしろの意義があると考えたためです。

ただ、このままでは完全に無償労働(タダ働き)になってしまうため、
「アフィリエイト」「アドセンス」を導入させていただきたく願います。

見づらいとはおもわれますが、何卒ご了承いただけますと幸いです。

■個別相談について
個別の無料相談はしておりませんが、お問い合わせフォームから
記事にして欲しい質問・状況・ネタなどをお知らせして
いただければブログカテゴリーにて公開させていただきます。
なお、お名前は決して公開しません。
匿名での質問も承っているのでお気兼ねなくお申しつけください。

10月19日
電子書籍が完成いたしました。
密告手紙に関する本(電子書籍)はこれが日本初だとおもいます。
ココナラ」「BOOTH」でダウンロード販売中です。
販売価格はココナラでは500円。BOOTHでは150円となっています。

日本で唯一、密告に関する専門相談所

当ウェブサイト「密告SOS」は、各種密告をされた方を対象とする相談所です。

「夫が浮気しているとの密告電話をされた」
「脅迫じみた忠告電話をされた」
「匿名の密告手紙を受け取ってしまった」

など、知人友人には相談できないような内容でも相談を受け付けております。

「で、利用するとどんな得があるの?」

事態の悪化を防ぎ、打開できる可能性があります。

電話や手紙によらず、密告や忠告を受けてしまわれた方の多くは
客観的に物事を見れずに状況を悪化させる行動をとってしまわれます。

とくに自分に非がある場合、友人にも家族にも相談できず、
みすみす相手(攻撃者)の思うどおりの行動をしてしまいがちです。

結果、いいように相手に利用され、社会的地位や家族(妻・夫・子)と
離れ離れになり悲嘆にくれてしまう確率が高くなるのです。

どんな人が相談に乗ってくれるの?

回答:実際に密告業務をおこなってきた者たちです。

「密告SOS」では実際に依頼者に代わり密告の手紙を作成~執筆や工作を
おこなってきた者たちが相談員として勤めております。
※復讐代行業者の出身者は相談員におりませんのでご安心ください。

5年間にわたり密告手紙を依頼者に代わって送付していた者や、
500件以上の密告相談を受けてきた者もいるので攻撃者(密告する者)の
手口や心理は十分に把握しています。

攻撃者(密告者)の側に立っていた者たちですので、
手口・心理・どのような目的を持っているか…など、まず他では持っていない
事例やデータを取得しています。

警察・探偵・弁護士では持っていない情報(データ)・対応できない範囲を
カバー可能とお思いいただければ間違いではないと思われます。

泣き寝入りをする前にご相談いただければ幸いです。

どのような状況になったときに利用すれば効果的なのか?

回答:密告・忠告に関して何の情報もつかめないときにご相談いただけますと効果的です。

以下は過去の相談者さまの例です。ご参考にしてください。

過去の相談者さまの例

警察・弁護士・探偵に相談しても密告相手の正体がまったく掴めない方

密告されて気が気でない方

怪文書を送られてしまった方

浮気や不倫の事実を家族に密告されてしまった方

「夫が不倫している」との密告電話または手紙を受け取った主婦

不倫の警告電話を受けてしまった既婚男性

「あの彼氏はやめたほうがいいよ」との忠告の手紙を受け取ってしまった女性

元彼氏の悪行を記した手紙を受け取ってしまった女性

内部関係者しか知らないであろう自身の行為を密告されてしまった男性

などなど、状況はさまざまです。